この長襦袢の着方、凄いです‼️ @溝の口の前結び着物着付け教室

2022/11/15 生徒さんの着姿
左側

以前、当教室に通われていた生徒、Fさんからのご紹介で

来てくださったMさん。

いままでも、5年ほど着付け教室に通われていたそうですが、

なかなか思うように着られなかった、とのこと。

 

Fさんが、いつも着物を素敵に着ているので、どこで習ったのか聞いてみたそうなんです。

それで、当教室をFさんがご紹介くださったそうなんです。

右側

初めて長襦袢を、当教室のやり方で着てみたところ、

とても楽で、キレイに着られて、とてもびっくりされていました!

 

教え方も、

先生が一緒に長襦袢から着て教えてくださるんですね!

とおっしゃられます。

 

以前の教室では、口頭や手振り身振りでの指導だったそうです。

 

話にはきいたことがありましたが、

最初から、きの和装、だった私は、逆にびっくりしました。

背中

後ろから見た様子です。

背中の衣紋抜きのことを、長襦袢ゴム、と呼んでいます。

今回は安全ピンで仮止めしておきました。

次回までに、縫って準備できるように、付け方をお伝えしました。

 

実は、生徒さんは縫物のプロ、なのです。

針仕事が苦手な方には、私が縫って差し上げていますので、

ご安心ください笑

 

すべてコーリンベルトで4か所を止めています。

襟と見頃を一緒に止める箇所が何か所かあります。

このおかげで、襟が浮かず、

長襦袢ゴムの形状によって、

襟肩あきの位置から背中心にかけて、

丸く、大きいカーブを描いて衣紋が抜けるのが特長です。

 

襟もとは、長襦袢で決まります!!

ぜひ、当教室で体験してみてください!

お問合せはどうぞお気軽に!

 

あやさんの前結び着物着物着付け教室

あやさん💛