もうすぐ試験! @溝の口の着付け教室から

2020/07/10 生徒さんの着姿
前姿

溝の口の着付け教室から

木、金は

出稽古先でのお稽古です。

 

もうすぐ初等科のお試験を受ける

生徒さんのお稽古です。

 

初等科は、

 

長襦袢、きもの、を着て

二重太鼓までを一人で実技。

そのあと、

「祝い亀」という帯結びをいたします。

 

それからペーパー試験。
内容は初等科教科書から出ます。

 

 

後ろ姿

二重太鼓もとてもきれいにできます。

 

ただ、流れの中で

手順が細かくあります。

 

それをすべてはなかなか覚えきれないようですが、すべてを覚えるのは

やはり回数をこなす必要があります。

 

満点ではなくても

なるべく大事な点を押さえて

最終的には

このようにできればよいと思います。

祝い亀

亀の首が少し振り返るような仕草で

みえるのがわかるでしょうか?

 

この生徒さんの雰囲気、

帯と着物の雰囲気にぴったりだなあ、と

いつも思います。

 

この調子なら、

大丈夫、と思います!