初めての変わり結び! 乙女太鼓 @溝の口の着付け教室にて

2020/07/08 生徒さんの着姿
乙女太鼓

この日のお稽古は盛りだくさんでした!

だいぶお二人とも着物を着ることに慣れてきて

スピードアップしてきたので

 

帯をもう一種類お稽古する余裕ができてきました。

 

この日は初めての変わり結びです。

基本は二重太鼓ですが、

二重太鼓の変形、という意味です。

 

手先を、

お太鼓の中を通さずに、

お太鼓トップの上に飾りとしてアレンジしています。

 

「乙女太鼓」は手先の輪の向きがポイントです。

 

写真は夏帯での乙女太鼓です。

 

とても雰囲気があっているな、と思いました。

 

帯結びによって
不思議と似合う形、というのがあるんですよね。
似合わない帯、というのは無いです。
ただ、ちょっとしっくりくる感じが
個人差あるな、
ということです。

 

きの和装の二重太鼓は結ばないで締めます。

 

けれども、普通は帯は結んで締めます。

 

袋帯で「結ぶ」ということをしたのも
今回の帯結びが初めてでした。

 

少しずつ、慣れていってほしいと思います!

 

感謝してます✨

あやさんの前結び着物着付け教室

あやさん💛