初等科グループレッスン @溝の口の着付け教室にて

2020/06/24 生徒さんの着姿
グループ

溝の口の着付け教室は月、火の開催日としています。

 

木、金は出稽古が多いです。

 

たまたま今、月曜日の午前中がご都合が合う生徒さんが二人お見えになっています。

 

この日は天候が悪くて二人とも車で来られました。

 

来客用駐車場が無料でお貸出しできるのですが、
たまたま現在は機械式駐車場が工事中のため、
来客用に駐車できるスペースが無いのです。

 

一通り、長襦袢、着物、二重太鼓まで着上げました!

 

お太鼓

お一人は、夏帯をわざわざお持ちになりました。

 

折り目がついているのは、

普通に畳紙にたたむと、必ずといっていいほど

お太鼓部分に折り目が付くパターンそのものだからです。

 

私はそれが嫌なので、
お太鼓部分には折り目がつかないように仕舞うし、
もしついたら、アイロンします。

 

私はあまり手を出さないので
この着姿が実力に近いです。

 

それでもまだ4,5回目でここまで着られます!

 

次回は名古屋帯(一重太鼓)をお稽古する予定です(^^)

 

ちなみに私はこんな感じでした!

ポートレート

色々糸で織った世界に一つの小千谷縮。

今回は長襦袢は薄い色のものを合わせましたので

白地がスッキリ見えます。

半襟も小千谷縮です。

 

マスクは椿柄!

 

コロナの夏も、着物でうんと楽しみます!