帯板の位置でキメる! @溝の口の前結び着物着付け教室

2021/04/07 着物回り、小物やメンテナンス
うしろ

溝の口の前結び着物着付け教室  あやさんです!​

感謝してま~す💕

 

あやさんの前結び着物ライフ

というYouTubeチャンネルにときどき

「ここがスゴイ!シリーズ」というタイトルで

きの和装のお道具の使い方のコツなどを

アップしています。

 

今日は帯を高く結んで、後ろに回す、という動画をアップしました!

 

HPにも「ここがスゴイ」という項目があります。

 

HPの項目では伝えきれない
ほんとは、お稽古の中でお伝えすればいいんだけど笑

きの和装の紹介にもなって、

なるほどなーって楽しんでいただけたら

それもいいのかな、って思って

 

私なりのコツを

動画にアップしています。

 

もっと詳しく知りたい方は

是非、お教室に来てくださいね!

ワンポイントレッスンもご用意しています。

 

 

今回のお伝えしたいことは、

身体の前で帯を高い位置で結んで
後ろに回すと
背中側の帯の造りが高い位置にできます、ということなんですが、
そのために
若竹を胸のすぐ下、くらいの勢いで
装着するのがコツです、というお話です。

 

帯を後ろに回した後に、

身体の前側の帯板を下に落として

見た目の雰囲気を年齢に合わせて

若々しく、落ち着いた雰囲気に調整することができます。

 

不思議ですね

年齢の雰囲気で、なんとなくふさわしい位置があるって。

 

感謝してます!

あやさんの前結び着物着付け教室

 

あやさん💛