長襦袢のしつらい @溝の口の着付け教室

2020/06/06 着物回り、小物やメンテナンス
長襦袢ゴム

溝の口の前結び着付け教室です。

コロナの影響でクローズしていた当教室ですが

来週からいよいよお稽古も本格的に始まります。

 

今日は、生徒さんの購入された長襦袢に、長襦袢ゴムを付ける作業をしました。

 

写真が長襦袢の背縫い位置に縫い付けた、きの和装学苑の「長襦袢ゴム」です。

 

背縫いの一番上から15センチ下がった位置に、写真の向きで縫い付けます。

 

縫い付け方にも細かい決まりがあります。

 

初めて長襦袢ゴムを使う方には、なるべく私がつけるようにしています。二回目からはそれを見本にして、生徒自身が縫い付けられると思います。

 

この長襦袢ゴムが、着崩れない当学苑の着付けのポイントになります。

 

15センチ下がったところ、というのは基本で、その方のご身長や、より衣紋を抜きたいかどうか、でも微調整が必要です。

 

美しい着姿には、このように目立たないところに、大事な工夫があります。

 

感謝してます。

 

前結び着物着付け教室

あやさん💛